今日はですね…

 

ローカルな話題ですみませんあせる

 

 

若葉台にある

「コーチャンフォー」に

行って来ました!

 

コーチャンフォーってなんぞや?

という方はこちらをご覧ください。

下差し

コーチャンフォーのサイトはこちら

 

 

 

京王相模原線の若葉台の駅に

「コーチャンフォー」が2014年にでき、実母と行きたいね~行きたいね~と言いながら、いつのまにか行く機会もなく5年も経っていた!

それが先月の発売日直後に、友人から「コーチャンフォーの本屋さんに『ナイフみたいにとがってら3巻』が2列も平積みされているよ~!」っていうLINEが送られて来ました。

 

 

5年も行こう行こうと思って行かなかったので

「今度こそ行くぞ!」

という思いと

「そんな太っ腹な本屋さんを見てみたい」

という思いが交錯し、

これはもう勢いで行くしかない!と。

 

 

というわけで

午前中はバイトに行き、世田谷文学館で開催中のヒグチユウコ展を観に行っていた友達と午後になってから合流し、若葉台へGO!

(ふふふ…ヒグチユウコファンが増えた~~ニコニコそしてまた話がそれる汗

過去の関連記事

下矢印下矢印下矢印

ヒグチユウコ展に行ってきました!

 

こちらがコーチャンフォー

(若葉台の駅から徒歩5分くらい)

 

 

 

売り場の内容は

1本屋

 (広いので本好きにはたまらない!)

2文房具

 (種類が豊富!!)

3音楽

 (ジャケットを見せるこだわりの陳列)

4ドトール

 (220席もある上に席がゆったりしている!いいな~)

 

この4つで売り場が構成されています。

 

 

とにかく売り場面積が広い!

 

何よりもコミックエッセイのコーナーに驚きました!

都内の大きな本屋に行ってもコミックエッセイのコーナーはほんの一角だったりするのですが、こちらのコミックエッセイコーナーは…

 

 

裏側にもびっしりです!

 

 

あまりの規模にド肝抜かれました汗

 

まさに

コミックエッセイに

特化した本屋!

 

私の本はなかなか書店では見かけないし、そういえば3巻揃って置いてあるところはお目にかかったことがないな~と思ってました…でも、ここにはあった!しかも1冊じゃない!

なんだか嬉しくてテンション上がってしまいました。

 

 

小さい色紙を置かせていただきました!下矢印

 

 

 

 

発売日から1ケ月以上経っているのに新刊コーナーに置いていただき、ありがとうございます!

 

マネージャーの方も色々と親切にしていただき、本当にありがとうございましたニコニコ

 

 

コーチャンフォーに行きたがっていた母を今度は連れて行けたらなと思っています!

 

 

若葉台は吉祥寺に次いで住みたいまち2位にランキングされたそうです。

これから色々お店もできそうだし、これから期待できる街です音譜

 

 

あ!

カマタミワさんの新刊が28日に発売されましたね!

これでもか!っていうくらい一人暮らしの充実した生活が赤裸々に綴られているコミックエッセイにちがいない!

早くゲットせねば!

下差し下差し下差し下差し下差し

 

 

 

夜分遅くに更新失礼いたしましたあせる

では、おやすみなさいお月様zzz

 

 

 

このブログのフォロワーさん募集中!

 

 

 

 

 

 

下差しTwitterもやってます

 

 

 

 

ポチ!っと応援していただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村