何年か前に猫の体がタコになっているというシュールなイラストが載っている本を偶然立ち読みし、それからその「グロ可愛さ」に魅了されすっかりヒグチユウコさんのファンに!

 

世田谷文学館で個展を開催中なのです!

ヒグチユウコファンの友達と

行ってきました!

下矢印下矢印下矢印

 

ヒグチユウコ展

CIRCUS

チケットかわいい~!

 

 

 

 

世田谷文学館↑

京王線芦花公園駅から徒歩8分。

 

 

1月から始まった展示でしたが、人気があるので混んでいる聞き、1ケ月もしたらほとぼり冷めるかな~なんて思いつつ…2月になるまで待っていました。

 

しかし甘かった!

 

 

平日の朝、開館30分前に到着したにも関わらず、すでにグッズ販売コーナーに列ができてる!

展示を観る人の列は並んではいなかったので、展示を観るのを後回しにして、先にグッズ販売の列に並びました。

 

 

 

 

入り口に入る前までは撮影OKだったので、許可があるところだけ撮影。

 

 

 

中の作品は撮影禁止だったので、想いが伝えられなくて残念ですが…

 

 

とにかくすごかった!

 

アナログで全部描いてあるのですが、

それがまた心に突き刺さりました。

 

これはもう原画を

みていただきたい!

ため息が出ます。

これだけの細かい作品を

これだけの枚数を

どうやって描いたのか。

 

1日中描いてないと描けない量なのではないか…

考えたら気が遠くなりました。

 

 

 

展示会場も平日の午前中にしては混んでいて、

こんなに人がいるの!?

と驚きました。

そんなに広い会場では無いのですが、展示物をみるのに列ができていて、全てをみるのに1時間20分ほどかかりました。汗汗

 

ついつい見入ってしまうあせる

 

 

 

 

ふふふ…

ここぞとばかりに

グッズと本も買いました~~!

 

 

 

以前オススメの絵本を紹介いたしましたが、

その時の記事はこちら下差し

小さい頃に読んでいた本

 

 

こちらもオススメしたい!

「せかいいちのねこ」

 

本当に!

何というか!

もう!

しあわせな気持ちになれる本です!

この本を読んだ後はきらいな人が(いたとしたら)ちょっとだけ好きになるかも!?

 

この主人公のニャンコが私はいちばんかわいくて…!

 

え?

ぶさネコ?

いえいえいえ、

読んだらそんなこと言えませんよ!

 

かわいいやつなんです!

いつも連れているアノマロもカワイイ!

マニアックなキャラが素敵すぎるキラキラ

 

 

 

はぁぁ~~~DASH!

 

今日1日

ヒグチユウコワールドに浸れて

しあわせでした照れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォロワーさん募集中!

 

 

ポチ!っと応援していただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村