ようこそ(*^▽^*)
高3&専門学校2年生になった息子がいるアラフィフ母が日常を自由気ままに描いているブログです。



初めての方、こちらに兄弟のプロフィールがありますので、よかったら覗いてみてください。
↓↓↓↓↓↓
はじめに


.。o○o。.★.。o○o。.☆



次男が高校受験の時のエピソードです。



過去の記事を読んでいない方はこちらからどうぞ。

①はこちら




②はこちら







三者面談で普通科をすすめられた次男ですが…


1

そんなにも勉強イヤか…


2

3



高校入学した次男

 4


5



中学生の皆さん!


こうならないよう、
ちょっとずつ勉強することをおススメします。

あとでまとめて勉強する大変さといったら…

膨大な勉強量を目の前にした時は
もう焦りを通り越し、
絶望感におそわれ、
最後は途方にくれるばかりです。


私も人のことは言えないんですけどね
同じ思いしたことがあります。



勉強を避けて進学したのに
自分の行きたい道に行くには
勉強が必要だったという
皮肉なお話…



コメントに質問があったので…
Q.内申点が取りにくい中学校とは?
どういうことでしょうか?
先生のさじ加減ひとつということですか?


当時、次男が通っていた塾の情報では地域によって…そして地域の中でも学校によって差があると言われました。
その中でも次男の中学は内申が厳しいと言われていました。 
内申取るために学区外の中学を選ぶ子もいたくらいです。 


絶対評価ではありますが、テストの点だけで判断されるわけではなく、提出物、授業態度、意欲なども判断材料になります。そうなると数字だけで判断されないので、多少先生からの視点という部分もあると思います。
地道にがんばっていてもアピールしないと伝わらないくらいでしたので、少しでも内申上げるために生徒たちはみんな実行委員・委員会や生徒会をすすんでやる子が多かったです。

実行委員や委員会の奪い合い状態…
大人のPTAは譲り合いなのに…




゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


このブログのフォロワーさん募集中!






下差しTwitterもやってます




ポチ!っと応援していただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



下差しInstagramもやっていますが、

ほぼブログ記事の再投稿が多いです。

たまに写真やイラストも載せたり、気まぐれです。