ようこそ(*^▽^*)
高3&専門学校2年生になった息子がいるアラフィフ母が日常を自由気ままに描いているブログです。



初めての方、こちらに兄弟のプロフィールがありますので、よかったら覗いてみてください。
↓↓↓↓↓↓
はじめに

○●○●○●○●○


これまでの記事はこちら

高校選びの後悔①

高校選びの後悔②

高校選びの後悔③


1


参考になるかはわかりませんが
我が家の場合を振り返って…



まずは通学。
2


最短距離で行くと殺人的ラッシュに会うので、少し遠回りだけど違う線で行くことにしました。都内は朝、電車が昼間のようにスムースに運行していないことが多いので、通常より時間がかかります。入学してから気づいたことです



 

そして部活。
3


体験した時はわきあいあいと楽しそうな部活だったので入部。
しかし世代交代した新キャプテンが松岡修造さん並みに熱かったので、急にハードな部活になってしまい、拘束時間も長ければ、疲労もピーク、なかなか引退できないなど…大変でした
部活のために予備校も優先できず、本人も苦しい状態。
私としては部長や顧問の先生に自分の意志をちゃんと伝えてくれ!ってヤキモキしていた時もありました。


あとは入学したら
お目当の部活がなくなってた。

なんてこともあります…
次男の友達はある珍しい部活を目当てに入学したのに、入学と同時に廃部。
その子は結局学校を辞めてしまいました。


部活目当てで希望なら念入りにチェックした方がいいかもしれません。






それから大学の指定校推薦。
4



これは子どもが私立に通うママ友から聞いた話なのですが、私立の特進クラスだと指定校推薦は受けさせてもらえず、一般受験させられるそうです。
普通クラスの子たちは指定校ですんなり大学に入れるのに、特進の生徒はかなりの勉強しても大学は現役で受からないことも…
そんな状況から、成績はいいけど自ら特進ではなく普通クラスに入学して、高い評定(高校でいう内申)を取り指定校推薦を取る子も…なんのための特進かよくわからないと嘆いてる話も聞きます。


うっかり学費が免除になると思って特進に入ったけど、苦労してるっていう話を聞きます。


なんでそうなるんだろう?
学校としては進学率をあげられるから?



他にもチェックすべき項目ありそうだけど
とりあえず、このへんで。


「高校選び、失敗した。」
私自身もそのクチでしたが、今思えばそんなことたいしたことないんですよね。
大学行ったり、就職したらもうそんなこと忘れます

失敗したって結果オーライならいいや!
と今では思います。

次男も今はそうは思えないだろうけど、いつか笑って語れると信じて。




このブログのフォロワーさん募集中!






下差しTwitterもやってます




ポチ!っと応援していただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



下差しInstagramもやっていますが、

ほぼブログ記事の再投稿が多いです。

たまに写真やイラストも載せたり、気まぐれです。