ようこそ(*^▽^*)
社会人1年目&浪人1年目の息子がいるアラフィフ母が日常を自由気ままに描いているブログです。



初めての方、こちらに兄弟のプロフィールがありますので、よかったら覗いてみてください。
↓↓↓↓↓↓
はじめに

.。o○o。.★.。o○o。.☆




今回は字が多めです。
すみません

sita


舌で健康状態がわかる
と聞いたことがあるので調べてみた。



出てくる!
よくないことが!
ss


どうやら厚白苔舌と青紫裂紋舌というのに当てはまりそう…

厚白苔舌は舌苔が白く、舌の周辺が赤い。
からだの表面が冷えて中に熱がこもっている状態。
自律神経の乱れで不眠症や不安神経症などがみられる。

青紫裂紋舌はストレス、神経衰弱、血液ドロドロ、新陳代謝機能の衰え、肩こり、頭痛、不眠症など…


やはり、この自粛生活で生活のリズムは狂っていたのか睡眠が途切れ途切れでした。
コロナ禍であまり自覚したつもりはないけど精神的に不安もあったのかもしれません。
終わりの見えない時期は地震や火事や津波、お墓、宗教的な夢などモヤモヤする夢も見ていました。

  
最近はやっと終わりが見えて来たせいか悪夢を見ることはあまりないです。
逆にこんな夢を…!
aa


こりゃ

宝くじ買いか…!?


まぁ、こういう欲のあるときはまず当たりません。

でも買わなければ当たらない

それが宝くじ




いつのまにか
舌の話から宝くじの話に飛びましたね



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;




習い事のことで質問いただきました。

菜月さん:

少しお聞きしたいのですが、まるさんは子供からやりたいと言って習わせた習い事を息子さんたちが辞めたいと言い出した時はどの様な対応をしていましたか?😄

私が子供の頃は習い事を辞めたいと親に言ったら、自分からやりたいと言ったものを簡単に辞めるな!とよく怒られてました。すぐ辞めると辞めグセが付くからでしょうが、逆に続けられなくなったことを考えて最初から気になるものがあっても、習い事をやりたいと言わない、チャレンジするのが怖い子供になってしまいました💦

もし、ウチはこうしてたよーと言う体験があればで良いので、時間がある時にいつか教えて頂けたら嬉しいです😄




月野:

子どもからやりたいと言った習い事は長男は野球、次男は野球と書道でした。
少年野球は練習環境が過酷だったので(冬は寒くて夏は暑い)、つらそうにしているときは「やめたい?やめたかったらいいんだよ」と言っていたのですが、野球は好きだし仲間が好きだからやめたくない。でもつらい…が続きました。
このとき2人が「やめたい」と言ったらたぶんやめさせていたと思います。
純粋に野球が好きだったので何とか続ける方向に持って行きました。
(とはいえ話を聞く、一緒にキャッチボールをする、野球の友達の保護者と花見や遠足のイベントをするくらいしかできませんでしたが…あとはスポ根の野球まんがにも影響されていました) 


やめたい理由にもよりますが…
先生と合わないなら先生を変えてもらう、他の教室に変えてみるなどするかもしれませんし、習い事自体にやってみたら興味がなかったというなら時間とお金がもったいないのでやめさせると思います。自分からやりたい!と言ったのもののやってみたら違ったなんてことは大人でもあると思うので、辞めるのはぜんぜんありだと思います。本当にピッタリあったものが見つければ続けると思うので色々やっていいんじゃないかなと…
 
我が家は経済的に裕福ではなかったので色々な習い事ができなかったのですが、経済的に余裕があるなら極端な話、あれもこれもやりたいといったものをかたっぱしから習わせてあげたかったです。
次男なんて今になって何か楽器を習いたかったなぁなんて言ってます。


今になって思うのですが、習い事そのものよりも チャレンジする心が大事だったなぁと。
何事もやらなければ始まらないので…


ぜひぜひチャレンジ精神大事にしてあげてください 。


とはいえ、あくまでも私の考え(反省点)です。
その子その子に合った対応があるのかなとも思うので…
正直、正解はわからずです

 




このブログのフォロワーさん募集中!






下差しTwitterもやってます




ポチ!っと応援していただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



下差しInstagramもやっていますが、

ほぼブログ記事の再投稿が多いです。

たまに写真やイラストも載せたり、気まぐれです。