ナイフみたいにとがってら-終わりかけ反抗期男子と天然男子とアラフィフ母の日常コミックエッセイ-

主に終わりかけ反抗期男子と天然男子とアラフィフ母の日常を描いた絵日記。その他にも日常の気になったことをいろいろと綴っています。

タグ:ご近所トラブル

ようこそ(*^▽^*)高3&専門学校2年生になった息子がいるアラフィフ母が日常を自由気ままに描いているブログです。初めての方、こちらに兄弟のプロフィールがありますので、よかったら覗いてみてください。↓↓↓↓↓↓はじめに☆★☆★☆★☆★前回の続きです。 階下の住人に ... 続きを読む

ようこそ(*^▽^*)
高3&専門学校2年生になった息子がいるアラフィフ母が日常を自由気ままに描いているブログです。



初めての方、こちらに兄弟のプロフィールがありますので、よかったら覗いてみてください。
↓↓↓↓↓↓
はじめに

☆★☆★☆★☆★



前回の続きです。





階下の住人に足音や物音がうるさいと注意を受け、
今後も迷惑をかけることもあるだろうし、ここは尖っておくよりは少しでもやんわりな雰囲気に持って行こうおこうと思った私は菓子折りを持って改めて謝りに行った。


とらぶる2のコピー

そっけない感じではあったが、怒りは少しおさまったよう…




とらぶる2のコピー2


うちと同じ間取りなはずなので、昼間はカーテンを閉めない限り明るいはずのリビング。

暗かった…

突き当たりにはマンションの備え付けの大きな鏡があるのですが、黒い布で覆われていました。

風水だろうか?


とらぶる2のコピー


謎の女性でした。



motoのコピー
小さい子ってかかとから地面に着地するので、歩いただけでも音が響く
歩くたびに静かに歩こうっていうのも疲れ果ててました。
歩くのくらい思うように歩かせてやりたい!


お友達を呼んで遊ぶと長男も次男もテンションがいつもに増してあがってしまうので、
極力呼ばないようにしていました。
親子共々ストレス



moto


おそるおそるインターホンをとる。


まお




結局、菓子折りを持って行ったあの日から
階下の人からはクレームは来なかったのですが
日々、かなり気を使って生活していました。



その後しばらくして、階下の住人がかわり、長男と同級生の男の子がいる家族が引っ越してきて、いつのまにか魔女はいなくなっていました。
「うちがあまりにうるさくて引っ越してしまったのか!?」
と思ったのですが、管理人さんの話によると、階下の住人は自宅のリフォームのために仮住まいだったそうです。



よ、よかった〜〜!
しかもその後に入居したご家族はとても良い方でお互いの家を行き来する仲になれました。



めでたし。




☆★☆★☆★☆★














このブログのフォロワーさん募集中!






下差しTwitterもやってます




ポチ!っと応援していただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



下差しInstagramもやっていますが、

ほぼブログ記事の再投稿が多いです。

たまに写真やイラストも載せたり、気まぐれです。