ナイフみたいにとがってら-終わりかけ反抗期男子と天然男子とアラフィフ母の日常コミックエッセイ-

主に終わりかけ反抗期男子と天然男子とアラフィフ母の日常を描いた絵日記。その他にも日常の気になったことをいろいろと綴っています。

タグ:仕事

ようこそ(*^▽^*)社会人1年目(一人暮らし中)&浪人1年目の息子がいるアラフィフ母が日常を自由気ままに描いているブログです。長男はただいま一人暮らし中。初めての方、こちらに兄弟のプロフィールがありますので、よかったら覗いてみてください。↓↓↓↓↓↓はじめに. ... 続きを読む
ようこそ(*^▽^*)
社会人1年目(一人暮らし中)&浪人1年目の息子がいるアラフィフ母が日常を自由気ままに描いているブログです。
長男はただいま一人暮らし中。



初めての方、こちらに兄弟のプロフィールがありますので、よかったら覗いてみてください。
↓↓↓↓↓↓
はじめに

.。o○o。.★.。o○o。.☆




今回の話は前編と中編の続きです。
こちらからどうぞ。

前編


中編



前回の話で↑

会社を辞めたい

と言った長男。



レア父には私から
長男が適応障害と診断され、今の仕事を続ける自信がないと言っているということを話しました。
レア父は就職する時に
「まずは最低3年は同じところで働かないとな…!」
みたいなことを言っていたので、
「なんとか続けろ。がんばれ」
というのかと思っていましたが


ベースのコピー5 2のコピー



意外にもあっさり
この事態を受け入れた。



結局、会社に診断書を出して辞めることに。





隣の県に職場があったので県境に住んでいた長男。
ベースのコピー5 2のコピー2


この頃、美大受験を控えた次男がイーゼルや石膏像、絵の具など広げていた。

2段ベッドも解体しちゃったし

そうだ!


ベースのコピー5 2のコピー4

え!?
一人暮らし続けたいのは
私のせい




長男の強い要望で結局、義母が住んでいた義実家(義母は施設に入っていて誰も住んでいない)に長男が1人で住むことに。


うちから通えば職場近いけど、多少遠くても長男は一人の方がいいと言う。
そんなにうるさいか〜〜



ie
最近はなんだかんだ義実家のモノを整理をしにレア父が週1で掃除しに行くので(アラフィフの体が動くうちに実家のものを整理しようということに)レア父と入れ替わりで週1で長男が我が家に泊まりにくることに。


k

職場が地元には近くなったので、地元の友達とも会えるようになり、少しづつ元気を取り戻している長男です。




新しい仕事は飲食店なのでコロナの影響は受けていますが、幸いにも緊急事態宣言や時短要請期間中、給料は通常通り支給されていました。

ただこのまま時短が続き、閉店に追い込まれたら再び職を失うことになってしまう


大学もことごとくイベントは中止、授業がオンラインになってしまい、バイトも減り、学生たちも苦しい生活を送っていると聞きます。





1日も早く元の日常が
戻ってくる日を願うばかりです。






過去記事にこんなこと書いてた!!
長男が診断書を持ってくる前のエピソード…
なにかを予知していたのだろうか…ぞぞぞっ
 










このブログのフォロワーさん募集中!






下差しTwitterもやってます




ポチ!っと応援していただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



下差しInstagramもやっていますが、

ほぼブログ記事の再投稿が多いです。

たまに写真やイラストも載せたり、気まぐれです。

 

ようこそ(*^▽^*)社会人1年目(一人暮らし中)&浪人1年目の息子がいるアラフィフ母が日常を自由気ままに描いているブログです。長男はただいま一人暮らし中。初めての方、こちらに兄弟のプロフィールがありますので、よかったら覗いてみてください。↓↓↓↓↓↓はじめに ... 続きを読む
ようこそ(*^▽^*)
社会人1年目(一人暮らし中)&浪人1年目の息子がいるアラフィフ母が日常を自由気ままに描いているブログです。
長男はただいま一人暮らし中。



初めての方、こちらに兄弟のプロフィールがありますので、よかったら覗いてみてください。
↓↓↓↓↓↓
はじめに







前回
の続きです。





長男になぜ会社に行けなくなってしまったのか…
話をきくと…



就職した長男は若者向けのブランドAに配属予定でしたが、コロナによりわけあって若者向けのブランドはなくなってしまい、年齢層高めのブランドB(おもに4〜50代以上が多い)に配属になってしまいました。


職場には私より年上の社員ばかり、自分の年齢に合わない服を着て職場に立つのがつらい。
その会社にいる限り、今のところブランドBしかないので、ずっとそこでやっていかないとならないと思うと未来が見えなくなったと…




仕事辞めた話2のコピー



昔、小学校から中学校までの8年間、長男は野球をやっていて2回ほど、監督やコーチが怖い、キャプテンの荷が重過ぎて練習に参加できなくなってしまうことがありました。


あの時も

「どうする?苦しいならやめてもいいんだよ?」

と聞いたのですが、あの時は「野球は好きだからやめたくない」という言葉が返ってきました。



なのであの時は本人のやめたくない気持ちを尊重して監督コーチに相談したり、キャプテンを交代してもらったりし、周りのサポートのあって乗り切ることができました。



しかし今回は


仕事辞めた話2のコピー2






仕事辞めた話2のコピー3
「辞めたい」と言葉にしたので
もう心は決まってると思いました。




私にこの診断書を見せに来た時点で
もう限界だったんだなぁと。


ずっと何ヶ月も苦しんでいたんだなぁと思うと、
「もっとがんばれ!」
とは言えなかった。



仕事辞めた話2のコピー4


長男の顔が緩んで
笑顔が見えたので
私はちょっとホッとした。


それに次のことまで考えられているなら
きっと大丈夫だ!とも…


次で終わります。
コメント欄は次回開けますね。

▼ ▼ ▼

続き



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


このブログのフォロワーさん募集中!






下差しTwitterもやってます




ポチ!っと応援していただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



下差しInstagramもやっていますが、

ほぼブログ記事の再投稿が多いです。

たまに写真やイラストも載せたり、気まぐれです。